息子

私の自慢の息子である。いい加減なところも含めて可愛くてしょうがない。

もう41歳になるのだが、家内とよく似た性格で、結構自我が強いのに外には出ないためか人には好かれる。

家族のために休みも返上して働き、それでも子供たちを嫁に任せっぱなしにしているから、悪いと思っているし嫁に感謝している。

なにか困ったことがあればすぐに私に相談しに来るが、内容はたいていパソコンやスマホや機械関係。

親父はデジタル人間なのに、息子は超アナログ。

 

この子は昼間の公立の普通科の高校を自分で働きながら卒業した。

うちも大変な時期だっただけに非常に助かった。

文句も言わず、稼いだ分は全部自分で使っていいかとそれだけ聞いてきた。

高校生だから当然親がすべてをしないといけないのに、交通費から学費から洋服や靴に至るまで、一銭も親からは取っていないから当たり前。

自分の小遣いにすればいいと言うと却って有難うとというような息子だ。

それは今も変わっていない。

 

ちなみに長男だけではなく、見習うように長女も次女も自分ですべてを出して高校を卒業した。

みんな大学へも行っていないし、一流会社に努めているわけでもないが、この長男を筆頭に子供が私の自慢である。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。