散髪

日記

いつものクローバーへ散髪に行く。ここのマスターは長男と同世代の働き盛り。仕事ぶりも丁寧で、店も手入れが行き届いている。

 

きれいにするのに店が汚れていちゃ話にならない。察客業でもあるので、話題と会話の質も重要。若いのに上手くこなしている。

 

愛想の良い奥さんの内助の功も大きいだろうし、小学生の息子さんも、商売人の子供、いつもきちんと挨拶してくれる。

 

こういう躾が商売では重要。本人だけが良いでは勤まらない。

 

今まで行った散髪屋で一番のお気に入り。

コメント