サマータイム – 憂歌団

音楽

Open in Spotify

憂歌団を初めて聴いたのは、高校生だったかな。木村充揮の独特な味のあるヴォーカルが印象的だった。

 

途中一時期休眠状態になったが、2012年ドラマーだった島田が自殺した翌年、再結成して現在に至るが、昔のような勢いが見られないのが残念だ。

 

ブルースを歌える歌手は少ない。息の長い活躍を期待する。このサマータイムは有名な曲だが、憂歌団風にアレンジされ、それでいて雰囲気があって、憂歌団の中でも好きな曲だ。

 

筆者
筆者

結構このテンポがウォーキングにはあっていて、膝を痛めている私には丁度いい。

コメント