はじめての東廻り

日記

今日ははじめて東回りに挑戦。東回りを避けていたのは、いざという時トイレに困るからだ。

 

お腹の弱い私は、トイレの位置の把握は重要で、東回りだと気楽に入れる場所がない。

 

今日は調子も良く、シンディー・ローパーの曲に乗って、小さな冒険をした。

 

 

そしていきなり全く知らなかった駄菓子屋を発見。近所の子供がたむろしていた。

 

 

明日は奈央を連れて行ってみようと思う。何か幸先が良い予感。

 

 

明姫幹線上のいくつかの店を通りながら、1 km を少し過ぎたところでいきなり加古川市でなくなる。

 

 

古田の交差点は加古郡播磨町。近郊農業と大企業を抱えているため、明石にも加古川にも編入されない。豊かな町だ。

 

 

途中の田んぼでギシギシを発見。オカジュンサイとも呼ばれる野草で、どこにでも生えている。

 

この時期の新芽を摘み、硬い部分を取って熱湯でひと煮立ち。それを冷水に放つ。するとじゅんさいの様な寒天質のものがまとわりつき、味はじゅんさいより勝るかもしれない。

 

それはさておき、古田の信号を北上し、奈央が通っている小学校の方へ向かう。

 

 

奈央が通ってる小学校は、家から徒歩10分ぐらい。その目の前が中学校だ。

 

 

9年間はほぼ同じ場所へ通うことになる。どちらも田舎らしい大きなグランドがある。

 

そしてそこから家へ向かってゴールイン。今日は暖かで、東回りで行けたが、寒いときは多分通らないだろう。建物が少なく、風を避ける場所がないし、トイレも困るだろうな。

 

コメント