彼らに学んだもの

日記

 

仕事をしていた時からの付き合い。システムを共に構築した仲間。そしてこの店のマスターも仲間であり恩人でもある。

 

今じゃ仕事を離れ、私は友人だと思っている。彼らがどう思っているか分からないが、私にとっては重要な仲間だ。

 

私が1番年長ではあるが、彼らから学んだものは多い。システムの事もそうだが、それ以上に人との接し方を学んだ。

 

彼らは教えたつもりもないだろうが、私は彼らの反応で、どうすれば喜んで貰えるのか、どうすれば年齢差や客という立場から離れ、仲間意識を持って貰えるのか、彼らの反応は率直で素直であり、心に響く事が多かった。

 

久しぶりの再会で、それも最も若いH君がフィアンセを連れて来てくれた。彼の幸せを願うばかり。

コメント