生と死の“はざま”の音が聞こえる
ドキュメンタリー映画
“あわひ〜いのち奏でる物語〜”

自然お産の映画です🎬

出産を予定してる方、妊娠中の方、
また、そのサポートする方、専門職の方など、出産経験あるなしに関わらず響くものがある映画です。

タイミングが合う方は、是非、この機会に💖

--------------

【2/11あわひ ~いのち奏でる物語~ 上映会@静岡】


●日時:2/11(金・祝)
○13:30〜16:30

映画は80分です。
映画上映の後に、吉島陽子監督のトークショーがあります。

●グランシップ(静岡県コンベンセンションホール)
2階映像ホール

アクセス

定員:88名


◆会場:東静岡駅から 徒歩3分



●参加費:大人2800円 中高校生1500円 小学生以下無料

お申し込みは下記フォームからお願いします。


お問い合わせ
新庄あゆみ
kumikopipi_poko@yahoo.co.jp
090-5863-3985

----吉島陽子監督から------

20代の頃、10年近く幼稚園教諭をしていました。
もう子どもが大好きで大好きで全ての子が愛おしく、楽しい毎日でした。

子どもはみな豊かな”氣”を持っていますが、更にクラスに数人、とても””氣”に満ちた子どもがいるのです。
とてもクリエイティブで、集中力があり、意思がはっきり伝えられる、話をよく聞く、周りの子どもたちや大人たちもなにか魅了させられるものを持っている、生命力に溢れているのですね。

この子どもの根源はどこにあるのか、と探求していましたら”自然お産”(自宅や助産院での、赤ちゃんを主体とし自然の流れを汲んだお産)に辿り着いたのです。

自分の意思で、自分のベストなタイミングで生まれるいのち。誰もがそれを選択して生まれてきますが、それを最大限にサポートする母親や家族や助産師の意識。

そこには素晴らしい氣づきと学びが宝の山ようにありました。

いのちを繋ぐみなさんと、とめどなく溢れるいのちの”喜び”を”悦び”へと感じ合い、共有したく映画にその思いを込めました。

多くの方にご協力頂き撮影しました映像をこの度、『つ・む・ぐ』『麻てらす』の吉岡映画監督にプロデュースして頂き、2021年4月より公開となりました。

『あわひ』とは、「生と死のはざま」

また、「いのちがいのちをいのちがけで生んだとき、そんな一大イベントにもかかわらず、すやすやと隣で眠る赤ちゃんをみたとき、多くの母親が抱く”あわひ(淡ひ)”な感覚」を表現しました。

生も死も尊く美しいもの。ぜひ、いのちの奏で、ご一緒して頂けましたら幸いです。

『あわひ』監督 吉島陽子

お申込みフォームに入金を振込みかPayPay送金か選ぶようにお願いします。

※お申込み後お知らせいたしますので、必ず受け取れるメルアドをご記入ください