音楽

音楽

Lolole – Alabina

アラビーナのLolole、曲そのものは懐かしい。まず思い出すのが尾藤イサオだ。 尾藤イサオの最大のヒット曲では無いだろうか。子供の私は、当時原曲があるとは知らなかった。いつ知ったのかさえ定かでは無いが、...
動画

Alabina – Alabina

ヴォーカルのイシュタール(イスラエル出身)とロスニーニョスデサラというバンドで編成された、フランスのグループ。ジプシー音楽や中東やエジプト音楽等の要素を取り込んでおり、ジャンル分けするならばワールドミュージックという...
音楽

Girls Just Want to Have Fun – Cyndi Lauper

大の親日家で篤志家で阪神大震災や東日本大震災に多額の寄付をし、愛らしい声とそれに似合わぬパワフルさ、信念の人であり、彼女の逸話は数え切れない。 思慮深く感受性も強いが故にスランプにも度々陥るが、自力で切り抜ける...
音楽

You Make My Dreams – ダリルホール&ジョンオーツ

桜満開で暖かな中でのウォーキング。70年代後半から80年代にかけて活躍したデュオで、ソウルとポップスをミックスさせた様な曲が特徴。 ちなみに今日は北回りのコース。 ...
動画

Livin’ la Vida Loca – Ricky Martin

リッキー・マーティンのこの曲、日本では郷ひろみがGoldfinger'99というタイトルでカヴァーし大ヒットした。 リッキー・マーティンは元々プエルトリコ出身のアイドルグループ「メヌード」のメンバーであった。 ...
音楽

Vivia Lo Nuestro – La India

Princess of salsaと呼ばれる、プエルトリコ出身のシンガー・ソングライター。アーティスト名はその容姿から祖母が名付けた。 サルサの女王と言えばセリア・クルスだが、彼女が亡くなった今、跡を継ぐ実力の...
音楽

Chan Chan – Buena Vista Social Club

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブは、ライ・クーダーがキューバで発掘した古手のミュージシャンを集めたバンド。 このChan Chanはコンパイ・セグンドの作曲で、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの曲の中でも名曲中...
音楽

サマータイム – 憂歌団

憂歌団を初めて聴いたのは、高校生だったかな。木村充揮の独特な味のあるヴォーカルが印象的だった。 途中一時期休眠状態になったが、2012年ドラマーだった島田が自殺した翌年、再結成して現在に至るが、昔のような勢いが見られな...
動画

かもめ三題 – 浅川マキ、渡辺真知子、研ナオコ

紹介する3曲は共に自分の中では名曲だと思っているが、かもめに対する思いがそれぞれ少しずつ違っていて面白い。 浅川マキのかもめは、束縛されず自由に飛んでいるかもめ。主人公が自分と比較して、自嘲気味にかもめの視点で見ている...
音楽

La Vida Es Carnaval – Celia Cruz

サルサの女王、セリア・クルース。キューバ出身で革命後は拠点をアメリカに移し活躍した。 サルサらしいサルサで、陽気なリズムと躍動感のある曲や歌が素晴らしい。既に故人なので新曲を聴くことは出来ないが、古き良き時代のサルサを...
音楽

Holding Out for a Hero – Bonny Tyler

ボニー・タイラーはイギリスの女性ロック歌手。日本では映画フットルースで、このヒーローがピックアップされ、力のある独特のハスキーボイスで人気を博したが、彼女自身にとっては、この曲が最後のヒット曲と言える。 私自身...
音楽

Call Me – Blondie

デボラ・ハリーがボーカルのロックバンド。私にとってはロックバンドらしい曲は数曲で、どちらかといえばニューウェーブ的な曲が多い。 どちらもブロンディでありデボラ・ハリーではあるのだが、声も歌唱法も音楽性も違うバンドの様で、個人的...
音楽

Take on Me – A-ha

古くて恐縮だが、SonyのヘッドホンWH-1000XM4を買って良かったと思うのは、このアーハの様なポップで高音の奇麗な歌手の曲を聴いた時だ。 元来ノイズキャンセラーは嫌いだった。ノイキャンが付いている分、値段...
音楽

Stayin Alive – The Bee Gees

ビージーズはかなり前からマサチューセッツやメロディ・フェアで知っていた。三人兄弟のヴォーカルグループで、高音の奇麗なヴォーカルグループというイメージだったが、それ以降は聴く機会も無くなった。 それが映画「サタデー・ナイ...
音楽

Shower – Becky G

2014年にこのShowerでヒットを飛ばし、英語の曲なんですが、スペイン語のラテンポップも多く、私はずっとスペイン語圏の出身で、英語でも歌うのだと思っていましたが、れっきとした米国生まれの米国人。 個人的には...
音楽

イジメ、ダメ、ゼッタイ – BABYMETAL

FBフレンズの金森氏に教えてもらい初めて知った。それも去年の話。それまでは名前すら知らなかった。 たぶん彼女たちくらいの歌唱力の女の子は沢山いるだろうし、外見もずば抜けている訳では無い。 しかしY...
音楽

May it be – Anuna

ケルト音楽が好きなら、Anunaとケルティック・ウーマンは避けて通れない。 特にこの季節には似合う。ルミナリエへ行くときには、Anunaやケルティック・ウーマンを聞きながら歩いた。 あの阪神大震災を思...
音楽

冬の夢 – Alsou

Зимнийсонというタイトルだが私には読めない。邦題を冬の夢と言うらしい。 Alsouも当然英語読みで、Алсуと書いてアルスーと読む。民族的にはタタール人で、1987年生まれ。17歳でデヴューしロシアの人...
音楽

100万本のバラ – アーラ・プガチョワ

加藤登紀子がカバーして、日本で大ヒットしたので、原曲を知っている人も多い筈。 しかしこの曲にはさらに原曲があり、マーラは与えたというラトビアの歌謡曲である。 wikipediaによれば 歌詞の内...
音楽

Moi…Lolita – Alizee

アリゼは1986年生まれの36歳。少女が歌うフレンチポップスらしいこの曲で16歳でデヴュー。 じっとその路線だったが、子供ができて、ちょっとセクシーなポップスに曲が変わってきた。 デヴューした頃から、彼女...